8月
2015

結婚指輪のデザイン

先日、緊急会議があり、お茶出しをすることになりました。

突然だったので、席をはずしている女子社員も多く私と最近結婚した先輩と二人でお茶出しをすることになりました。

先輩はとても手際がよく、お茶を出す時の動作も優雅で品がよく、あらためて自分の不器用さを実感してしまいました。

会議が終わりお茶碗を洗っている時に、以前から気になっていた結婚指輪について尋ねてみました。

とても素敵なデザインの結婚指輪ですね、ゆるいカーブがとても指に似合っています、と話しかけてみました。

すると先輩はうれしそうに笑って、これは私の友人がデザインしたものなの、と話してくれました。

友人はジュエリーデザイナーのたまごで、見習いとしてアルバイトしているのだそうです。

その友人に頼んで、安く作ってもらったのだとか・・・。

先輩の友人のジュエリーデザイナーのたまごといい、結婚した医学部生といい、これから将来活躍するであろうという人が多いですね。

さすがに結婚指輪の値段までは聞けなかったのですが、とても賢い買い物をしたと思います。

結婚指輪のオーダーメイドといえば、フルオーダーやセミオーダーがあり、作る側の希望や要望をもとにデザインを起こすものですが、先輩の場合はすべて友人にまかせてデザインしてもらったそうです。

すべてをまかせられるというのは、とても信頼しているということですね。

そんな信頼できる友人がいるということも、とてもうらやましく思いました。