2月
2016

男性に似合う結婚指輪のデザインは?

結婚指輪を選ぶとなると、女性の意見が尊重されるものですが、実は普段アクセサリなど身につけない男性に似合う結婚指輪ってどんなものなのでしょうか?女性はついつい自分の好みを取り入れたいと思いますが、ここは男性にも気にいって大事にしてもらえる様に、男性の指とその指に似合うデザインを知っておくと良いのではないかと思います。

最近では男性でも華奢で白い指をしている人もいますが、基本的に男性は関節がでていたり、ごつい手をしている人が多いですよね。

ごつい指だと華奢な指輪はあまり似合わないはず。

女性の結婚指輪が華奢なラインであっても、同じデザインで男性側のは厚みを持たせるなどして重みのあるラインにすると、お揃い感も失われず、なおかつ指にあったデザインにすることができると思います。

関節が太くて指が細い場合、華奢なデザインだと、指輪が関節の太さに合わせてあるのでくるくる回ってしまいやすくなるだろうし、回ってしまう大きさの指輪は男性にとって付け心地も良くないし、仕事もしにくいなど良い影響がないので、浮かないデザインを選ぶ様と良いのではないかと思います。

また、指があまり長くないという人には、太いラインやストレートラインの指輪は似合わなくて見栄えもよくないと思います。

なぜならば、太いラインやストレートラインだと指の付け根が実際よりも上に見えるので、更に指が短く見えしまうのですね。

太いラインにしたい場合は、ウェーブやV字ラインなどで指の付け根を下に見せるとすっきり見えると思います。