2月
2016

もしも結婚指輪をオーダーするなら?

結婚したばかりの会社の先輩の結婚指輪が素敵だったので尋ねたところ、デザイナーの友人が作ってくれたそうで、もしも自分が結婚する時もぜひオーダーの結婚指輪にしたいなと思いました。

結婚指輪といえば、既製デザインのものもかなりあるのですが、オーダーメイドにする時に気をつけることとはどんなことでしょうか?

オーダーメイドには、セミオーダーとフルオーダーの二種類があります。

セミオーダーの場合、オリジナルな結婚指輪が良いと思っても、なかなか自分たちではデザインが思いつかないという時におすすめの方法です。

セミオーダーは幾つかの素材とデザインのサンプルから選んで行き、組み合せて完成させて行くというカスタマイズするという方法の作り方です。

フルオーダーに比べて、一般的に時間と費用がかかりません。

ある程度デザインの方向性を決めておくと、イメージ通りの結婚指輪を完成させることができるでしょう。

フルオーダーの場合は、結婚指輪のすべてを自分たちで作り上げて行く方法です。

一般的に結婚指輪といえば、男性と女性のデザインはほぼ同じものになりますが、フルオーダーの場合はコンセプトを同じにしてデザインを変えるという様なこともできるので、実に自由なデザインを展開させることができます。

フルオーダーの場合は、予算とある程度のイメージを決めておくこと、そして最も重要なことは経験豊富な職人のいるお店を選ぶことです。

一般的に完成までに時間がかかるので、余裕をもって作り始めて行くことが大切です。