2月
2016

世界で一つだけの結婚指輪のデザイン

結婚を決めて、結婚情報サイトや結婚情報誌を見ていると、たくさんの結婚指輪の写真が掲載されていてとにかくいろんな結婚指輪を目にします。

兄弟姉妹や会社の先輩などの話を聞いている時はそう難しく考えることもありませんでしたが、いざ自分が購入するとなると、どんな結婚指輪にしたらいいか迷ってしまいます。

どれも素敵なデザインの様な気もするけど、どれもどこかで見た様なデザインの様な気がするし、みんなが色々な思いで選んでいたと思うと、何となく決め手がないなと迷っていたら、彼がオーダーメイドにしたらどうかと提案してくれました。

オーダーメイドであれば、自分の納得するデザインで、しかも世界で一つしかない結婚指輪になるだろうと。

会社の先輩の様に特に知り合いにジュエリーデザイナーをしている人もいないので全く考えていなかったのですが、ネットで調べてみると、意外とオーダーメイドができるお店を見つけることができました。

中にはゼロから作るフルオーダーだけではなく、台座など既製デザインから選んで組み合せるセミオーダーの結婚指輪もできる様です。

予算もある程度決めてから、相談することもできるし、これから自分たちだけのデザインの結婚指輪ができると思うとわくわくしてしまいます。

提案してくれた彼に感謝。

オーダーメイドで結婚指輪を購入しようと考えている人は、お店のこれまでの実績をチェックして、どんなデザインをするデザイナーがいるかを知ると、自分の好みに近いお店選びができるそうです。

2月
2016

もしも結婚指輪をオーダーするなら?

結婚したばかりの会社の先輩の結婚指輪が素敵だったので尋ねたところ、デザイナーの友人が作ってくれたそうで、もしも自分が結婚する時もぜひオーダーの結婚指輪にしたいなと思いました。

結婚指輪といえば、既製デザインのものもかなりあるのですが、オーダーメイドにする時に気をつけることとはどんなことでしょうか?

オーダーメイドには、セミオーダーとフルオーダーの二種類があります。

セミオーダーの場合、オリジナルな結婚指輪が良いと思っても、なかなか自分たちではデザインが思いつかないという時におすすめの方法です。

セミオーダーは幾つかの素材とデザインのサンプルから選んで行き、組み合せて完成させて行くというカスタマイズするという方法の作り方です。

フルオーダーに比べて、一般的に時間と費用がかかりません。

ある程度デザインの方向性を決めておくと、イメージ通りの結婚指輪を完成させることができるでしょう。

フルオーダーの場合は、結婚指輪のすべてを自分たちで作り上げて行く方法です。

一般的に結婚指輪といえば、男性と女性のデザインはほぼ同じものになりますが、フルオーダーの場合はコンセプトを同じにしてデザインを変えるという様なこともできるので、実に自由なデザインを展開させることができます。

フルオーダーの場合は、予算とある程度のイメージを決めておくこと、そして最も重要なことは経験豊富な職人のいるお店を選ぶことです。

一般的に完成までに時間がかかるので、余裕をもって作り始めて行くことが大切です。